リリース・ライブ情報♪

2019年04月11日(木)

宮川愛李 マイナビBLITZ赤坂ワンマンで 6月26日デビューミニアルバム「スマホ映えの世界」発売を発表

アップロードファイル 95-1.jpg

今年1月に”妹子”改め本名の”宮川愛李”で活動をスタートすることを発表した彼女は、
4月11日(木)にマイナビBLiTZ赤坂で開催された「宮川愛李 First Live〜はじめてのわんまん〜」で15曲を熱唱。アンコールにはスペシャルゲストとして兄のみやかわくんもステージに登場して2人で「セツナノウタ」を共演。ライブの最後に6月26日にデビューミニアルバム「スマホ映えの世界」を発売することを発表した。また、デビューを記念して宮川愛李 ×ヴィレヴァン!限定グッズ発売 が決定した。
それに合わせて全国9カ所でグッズ発売イベントとデビューミニアルバム予約会が同時に開催されることが決定した。


宮川愛李
デビューミニ アルバム「スマホ映えの世界」
2019年6月26日発売
レーベル:NiM RECORDS
販売元:Being
※詳細は、後日発表

宮川愛李 ×ヴィレヴァン!限定グッズ発売
& デビューミニ アルバム「スマホ映えの世界」予約会イベント決定!!

ヴィレッジヴァンガード開催店舗一覧

●4月29日(月)イオンレイクタウンkaze店 3F 15:00開始
●5月3日(金) Freaks福岡パルコ店 7F 12:00開始
●5月4日(土) アメリカ村店 12:00開始
●5月4日(土) 三宮店 18:00開始
●5月5日(日) 名古屋パルコ店 南館B1F 12:00開始
●5月6日(月) 静岡パルコ店 6F 12:00開始
●5月6日(月) ルミネ横浜店 4F 18:00開始
●5月11日(土) 仙台ロフト店 7F 12:00開始
●5月12日(日) MAGNET by SHIBUYA109店 12:00開始

グッズ情報:https://www.village-v.co.jp/news/event/4334
イベント情報:https://www.village-v.co.jp/news/event/4335


現在18歳で “妹子"名義でSNSでの活動がメインながら、Twitterのフォロワーは、現在18万人以上の次世代クリエイター。この度、アーティスト活動をスタートするにあたり本名の”宮川愛李”で活動スタートする。実は、みやかわくんの妹でもある。
HP:https://mykwai.net
Twitter:@imoko_____
Instagram:@imoko_____


2019年03月22日(金)

MINT mate box 新曲「hanabi」MV解禁!

アップロードファイル 92-1.jpg

初のドラマ企画&スライド式ガラケーで撮影!
キャストは、『白雪とオオカミくんには騙されない♥』
出演、”鈴木康介”が初の高校生役を熱演!


MINT mate box 初のドラマ仕立て、この春、新生活を迎える全ての人に向けたメッセージが込められた作品、4月3日発売「Highlight」からリードナンバー「hanabi」のMVが解禁された。

主人公が引っ越し中に”ガラケー”を発見し、学生時代を想い出すことで物語はスタートするのだが、早々に部屋に乗り込んでくるのが、引っ越し業者に扮した”MINT mate box”。
個性豊かなスタイリングにも注目して欲しいのだが、今作はそれ以外にも見所が!

まずは、ドラマパート。キャストには、現在、Abema TVでO.A中、番組は最終回に向け最高潮の盛り上がりを見せている、恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない♥』に出演中の”鈴木康介”に加え”川平朱莉”、”白石惇也”の3人も制服姿で高校生役を熱演!
音楽室、グラウンド、図書館などを舞台になにげない日常を切り取ったような風景にも注目。
「昔の記憶が蘇るような気がして、観ていて胸がキュンとなった」と鈴木康介がコメント。後半の見どころでもある学校の屋上で撮影された迫力満点の”花火”で演出された、ドラマパートとライブは、1秒も目が離せない、青春がギュッと詰まった作品になっている。

そしてもう一つ、”青春を思い出す”企画が隠されている。ストーリーの中に懐かしいガラケーが幾つも登場しているのだが、これは、「学生時代のあるあるネタ」というお題から「スライド式に憧れる」というメンバーの意見が採用!実際に、スライド式の携帯で撮影された映像が使用されている!懐かしい画質をぜひ体感して欲しい!!
MINT mate boxは、4/3に新作「Highlight」をリリース、全国6都市で初ワンマンツアーを開催する。

URL MINT mate box 「hanabi」 https://youtu.be/FOMARLc23AY

◇MINT mate boxコメント
「hanabi」には、私たちと同じ世代の人たちが「懐かしいな」って思ってもらえるアイテムがたくさん詰まっているので、このMVを見て自分の青春時代に感じていたことを思い出して欲しいなって思います。
毎日同じ人にあったり、同じ話をしていたり毎日同じことを繰り返していると、それが"当たり前"になっていってしまうと思うんです。でも、何年か経って過去を振り返った時に「戻りたい」って思うのは意外となんでもない1日だったりすると思うんです。歌詞の一節「1秒で世界は変わる」、この"1秒"に気づいてもっと"1秒"を大切にできたら世界は変わるということをこのMVで伝えられたらなと思っています。

<キャスト コメント>
◇鈴木康介

今回のMVのhanabiですが、高校時代の青春を思い出すようなMVになっております。
好きな人になかなか気持ちを伝えられず、ノートにメールアドレスを書いて渡したり、屋上で花火をしたりなど、高校時代の恋の思い出がぎっしり詰まっています。
MV内ではアンドロイドの携帯で撮影したりなど、昔の記憶が遮るような気がして、見ていて胸がキュンとなり、自然と僕自身の高校時代を思い出していました。このMVを見たら高校時代を思い出してもらえるのでないでしょうか?
当時好きだった人とか、好きな人と過ごした思い出などを思い出してもらえたら嬉しいです。
今回のhanabiの曲は胸が少し苦しくなるような、恋をしていた自分を思い出せるような曲なのではないかなって思います。

AbemaTVでO.A中、恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない♥』出演中
浅草軽演劇集団 ウズイチ 所属。
第4回公演「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」出演、3/28(木)から4/7まで。
https://asakusa-kokono.com/

◇川平朱莉
とても緊張していたのですが、MINT mate boxのメンバーの皆さんと待ち時間にお話をすることが出来て楽しい1日でした!撮影では、制服を着たり、学校をまわったり、なんだか懐かしい気持ちに戻る1日でもありました。この日は、まだまだ寒くて、実は、天気も危うかったのですが、見事晴れたのが嬉しかったのと寒い中で花火をするのもなんだか新鮮でした!(笑)この曲、そしてMVはとても素敵な作品になってるのでぜひ聴いて欲しいのと、私もこんな青春の思い出がほしかったー!

<RELEASE情報>
4th E.P.「Highlight」 2019.4.3リリース
■初回限定盤(CD + 完全生産限定Tシャツ付) 
Tシャツサイズ:ワンサイズ(Lサイズ)
品番:MCX-004 / ¥3,980(+税)
■通常盤(CDのみ)
品番:MCX-005 / ¥1,500(+税)

【収録曲】
1. hanabi 
作詞/作曲:ヤマモトショウ  編曲:鈴木 Daichi 秀行
2. present
作詞:やすだちひろ/ヤマモトショウ 作曲:ヤマモトショウ 編曲:ヤマモトショウ/MINT mate box
3. oversized
作詞 mahocato /ヤマモトショウ 作曲 ヤマモトショウ 編曲:宮野弦士/ヤマモトショウ/MINT mate box
4. 恋の殻
作詞/作曲 ヤマモトショウ 編曲:ヤマモトショウ/MINT mate box
5. トワイライト
作詞/作曲 松本素生  編曲:ヤマモトショウ/MINT mate box

【LIVE INFORMATION】
MINT mate box ワンマン・ツアー 「J.E.T.」

□4月7日(日) OPEN 17:00/START 17:30 @梅田Shangri-La(大阪)
□4月9日(火) OPEN 18:30/START 19:00 @ell.FITS ALL(愛知)
□4月20日(土) OPEN 17:00/START 17:30 @広島Cave-Be(広島)
□4月21日(日) OPEN 17:00/START 17:30 @INSA(福岡)
□4月27日(土) OPEN 17:00/START 17:30 @札幌COLONY(北海道)
□4月29日(月祝) OPEN 17:15 /START 18:00 @Shibuya WWW X(東京)

[MINT mate boxプロフィール]
mahocato(Vo./Gt)、やすだちひろ(Ba.)、KJ(Gt.)がSNS発信で結成した3人組ギターロックバンド。
本格的な音楽活動はこれが初めてという異色の経歴を持ち、2017年本格始動から4ヶ月で、タワーレコードHere,play popから1st E.P.『present』をリリース、CM、複数の音楽番組のタイアップを獲得。2018年2月には、2nd E.P.『beside』をリリース以降、自主企画ライブを続々と成功させ、夏には初の大型フェス”JOIN ALIVE”への出演を果たす。10月には、3rd E.P.「ideal」をリリースと共に”MOSHIMO“との2マンツアーを全国7都市で開催、各地でSOLD OUTを記録する。現在は、”吉田凛音”、”久間田琳加”主演映画「ヌヌ子の聖戦」の挿入歌「君のことで悩みたい」、SCRAP制作リアル脱出ゲーム「さよなら僕らのマジックアワー」へ主題歌「トワイライト」を提供する。メンバーのやすだちひろは、ファッションデザイナー、またMUSIC ON!TVのMCを担当するなど幅広い活動を行う。

Official HP http://mintmatebox.com


2019年03月22日(金)

BREAKERZ 7/5にAKIHIDEのバースデーライブ決定! まさかの“癒し曲”限定ライブでくつろぎのひとときを!?

アップロードファイル 94-1.jpg

4月・5月と立て続けにライブを行うことが発表されているBREAKERZが、7月5日にEX THEATER ROPPONGIにてライブを行うことを発表した。
こちらの公演は、この日誕生日を迎えるギターAKIHIDEのバースデーライブとなり、5月の公演で展開される“暴れ曲限定”でのライブから一転、まさかの“癒し曲限定ライブ”となる。
公演タイトルの「くつろぎのMilky Way」が示す通り、日々の生活で疲れた方々へくつろぎのひとときが提供されるような公演となるようで、通常のバンド編成でのライブやアコースティックスタイルでのライブともまた違った、新たな編成による特別な“癒し”が届けられるライブとのことでこちらも続報に期待したい。
オフィシャルファンクラブでのチケット先行受付は、4/1(月)より開始。

■2019.7.5 BREAKERZ LIVE 2019 ~くつろぎのMilky Way AKIHIDE’s BIRTHDAY~ 告知ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=63FcKJYeDUI

<LIVE>
□BREAKERZ LIVE 2019 ~くつろぎのMilky Way AKIHIDE’s BIRTHDAY~

2019年7月5日(金)
開場18:00/開演19:00
会場:EX THEATER ROPPONGI
チケット代金:
スペシャルバースデーシート(指定席)25,000円(税込)
B3エリア指定席 7,500円(税込)
指定席 6,500円(税込)
※BREAKERZファンクラブ先行予約受付:2019年4月1日(月)12:00~
※入場時、ドリンク代別途必要になります。「スペシャルバースデーシート」のみ、チケット代金にドリンク代含まれます。
※未就学児童入場不可。
※B2Fエリア・バルコニー席は販売致しません。
※身体のご不自由な方・車イスご使用の方は必ず、公演の「お問い合わせ」までご連絡下さい。

公演に関するお問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888

☆「スペシャルバースデーシート」とは…?
・究極にくつろげる前方限定75席
・終演後Meet&Greet
・ささやかなバースデーパーティーに参加
・BREAKERZとの記念撮影
・スペシャルバースデーシートオリジナルパス付き
・パスに直筆サイン
・メンバーへプレゼントを直接お渡し

【BREAKERZ】
□BREAKERZ LIVE 2019 ~平成最後のDAIGO’s BIRTHDAY~

4月6日(土)東京:EX THEATER ROPPONGI
□BREAKERZ LIVE 2019 ~筋肉崩壊祭り SHINPEI’s BIRTHDAY~
5月11日(土)東京:渋谷WWW

【AKIHIDE】
■AKIHIDE Premium Night Show 2019 -月光の旅団-

□6月8日(土)大阪:Billboard Live OSAKA
□6月9日(日)愛知:名古屋ブルーノート
□6月15日(土)神奈川:Motion Blue yokohama
□6月16日(日)神奈川:Motion Blue yokohama

【SHINPEI】
□SHINPEI SOLO LIVE ~Roots~

5月12日(日)神奈川:新横浜strage

■Total Information
BREAKERZ Official Site:http://breakerz-web.net/

BREAKERZ Official Twitter:@BRZofficial0725 http://twitter.com/BRZofficial0725
BREAKERZ Official Facebook:http://www.facebook.com/breakerz.official


2019年03月22日(金)

大黒摩季 47都道府県85公演の全国ツアー終了から10ヶ月… 最新作『MUSIC MUSCLE』を引っさげての全国ツアー しなやかでパワフルな生“背筋ヌード”からスタート!

アップロードファイル 93-1.jpgアップロードファイル 93-2.jpg

6年もの病気療養から復帰をかけた奇跡の復活LIVE、
デビュー25周年を跨ぎ、47都道府県85公演に及ぶロングツアーを、見事にやり遂げ完全復活を果たした昨年5月より10ヶ月…。大黒摩季自身も『人生至上、最高傑作。』と自負する
アルバム『MUSIC MUSCLE』を引っさげての全国ツアーがスタート!

『新元号を目の前に、私たち昭和世代は次世代に何を残せるのか? 』をテーマに作られた物語を、艶美なエンターテインメント・ライブとして展開!!

これまで歌い手に徹していた自身も舞台演出に初挑戦、節目でもある50歳を目の前に、進化の止まらない大黒摩季から目が離せない。

2016年8月、6年もの病気療養を経てアーティスト活動を再開した大黒摩季。
故郷である北海道のニトリ文化ホールでのソロLIVEから本格的なライブ活動もスタートさせた。その後、2017年2月~2018年5月末まで1年3カ月に亘り、「HIGHER↗↗HIGHER↗↗~中年よ熱くなれ!~」と題したツアーを開催、その数は85本にも及んだ。デビュー25周年を締めくくった昨年5月26日の沖縄最終公演から10ヶ月 . . . その間にリリースした復帰後初のオリジナル・アルバム『MUSIC MUSCLE』を引っさげて、再び全国ツアーをスタートさせた。

今回のツアーでは、これまでのROCK Liveを煽るような派手なSEからスピーディー且つ派手に登場する鉄板演出とは違い、開場時からオーディエンスが予期せぬ嬉しいサプライズに心を躍らせてしまう、そんな小粋なトラップが仕掛けられ、前方スクリーンには、発売時期に修正をしたのか?してないのか?問題で話題にもなった、ニューアルバム『MUSIC MUSCLE』のジャケットの“背筋ヌード”がそのままロゴとして映し出されている。

オープニングは、今回のライブの導入となるストーリーが映し出され、さながら映画を見るような落ち着いたスタートになっている。
そして、1曲目の「LOVE MUSCLE」が始まると同時に、スクリーン越しに先ほどのロゴとまったく同じ姿、正に修正不可能な生身の背中で大黒摩季が登場する。
この潔さに、自身がこのライブに賭ける意気込み、時代は変わろうとも貫き続けてきたブレないメッセージ、アーティストとしてクリエイターとしての道を再び選んだ強い覚悟をを感じざるを得ない。

2曲目に入ってスクリーンが上がると、そこは・・・・

ここからはライブでのお楽しみということで、今は詳しくは触れられないのだが、ニューアルバム『MUSIC MUSCLE』は、共に同じ時代を生きてきた同世代に向けて“ これからを強く輝きながら生きる為に 』という事で、現実や運命と戦う心を鼓舞するDisc1「Fighting Muscle」、自分自身を許し癒し和らげるためのDisc2「Resting Muscle」の2枚組となっており、今ツアーは演劇や歌舞伎の様に1部・2部制、間に15分の休憩をはさんで行われる為、どちらの世界観からスタートするのか、が楽しみの一つではある。

その2つの世界観を元に綴られた物語は、今回大黒摩季が強く感じているテーマ“ 新元号を目の前に、私たち昭和世代は次世代に何を残せるのか? ”を核に生み出されたという。
これから更に加速するであろうデジタル社会、冷徹なAI・BI管理化の下で一層人間らしく生きにくくなるであろう未来、委縮と不安の募る社会をこのまま放置して良いのか?可愛い子供たちが気軽に夢も見れない世界にしていいのだろうか?流れに身を任せ、中々やってこないヒーローをどこかで待ちわびて、“ 誰か ”に委ねるままで良いのだろうか?良いものも古き良き時代の遺産として過去にしてしまって良いのか?という問題提起と、では大黒摩季の考える「機械にはない人間らしさとは何か?」、「ならば、これからどう生きるべきか」その答えが盛り込まれた、壮大なるSFストーリーは、『MUSIC MUSCLE』の楽曲をチャプターメッセージとして置き、今までにありそうで無かった、“ 昭和のアナログ&平成のデジタル ” 両方を駆使した音楽・映像・衣装・舞台演出となっている。
ステージングも過去、現在、近未来を行き来し、そのストーリー中に、大黒摩季がどんな役どころでどんな生き様を見せるのか?生死も含めたその結末は、アンコール最後のMCを語る大黒摩季本人が毎回握っているスタッフもとのことで全く気が抜けないのだという。

ヒット曲を中心に中高年を鼓舞するパワフルなステージだった前ツアーから、今ツアーは、パワフルなステージはそのままに、アルバム『MUSIC MUSCLE』からの楽曲を織り交ぜながら、より色濃いメッセージと記憶に残る刺激トラップを持った、エンタテインメント・ライブに仕上がっている。そして、「何かを始めてみたくなる」「今度こそ本気で未来を変えてみたくなる」 . . . そうした自己再生力を煽る内容に、大黒摩季が時代の代弁者・現存するカリスマに進化していこうとする気運を感じるライブになっている。

“私は6年間望む望まないに関わらず、ずっと観客として音楽をエンターテイメントを観続けて来たから、作り手の崇高なエゴイズムには欠けているけれど、構って欲しい♪そっとしておいて欲しい、これはないと困る、でもハッともキュンともさせて欲しい、、、、etcその気持ちなら良くわかる。だから一度、楽しさも感動も発散も自分自身と語らいちょっとした答えを出すきっかけも、笑顔も全部ある欲張りLIVEを作ってみたかった。”(大黒摩季)
彼女自身がそう語るライブは、観客の五感をフルに刺激し、心地よい疲労感をもたらし、ライブ後には快適な睡眠も約束してくれるかのようだ。

“もう二度と大黒摩季の様には歌えないと覚悟した後に、ふいに貰った歌手人生。使い切らないともったいないじゃない!死ぬ気で生きるんじゃなくて、一回死んだ気で自由に生きる。 ”と笑って語る大黒の病気療養からの活動量には、ファンもスタッフも皆心配になるほど目を見張るものがあるが、彼女のチャレンジと進化はまだまだ続く。新元号と50歳を目の前に、更なる果てない貪欲さを確信できるライブであった。

全国ツアー MAKI OHGURO MUSIC MUSCLE TOUR 2019
【ツアー・スケジュール】
□日時:3月21日(祝木) 開場:15:30/開演:16:00
会場:千葉県・成田国際文化会館 大ホール
SOLD OUT!
【問】成田国際文化会館:0476-23-1331
□日時:3月30日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:福島県・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
チケット発売中!
【問】ノースロードミュージック:022-256-1000
□日時:4月6日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:滋賀県・ひこね市文化プラザ グランドホール
チケット発売中!
【問】ひこね市文化プラザチケットセンター:0749-27-5200
□日時:4月7日(日) 開場:17:00/開演:17:30
会場:愛知県・新城文化会館 大ホール
SOLD OUT!
【問】新城文化会館:0536-23-2122
□日時:4月13日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:栃木県・佐野市文化会館 大ホール
SOLD OUT!
【問】佐野市文化会館:0283-24-7211
□日時:4月20日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:東京都・武蔵村山市民会館(さくらホール) 大ホール
SOLD OUT!
【問】武蔵村山市民会館:042-565-0226
□日時:4月28日(日) 開場:17:00/開演:17:30
会場:埼玉県・久喜総合文化会館 大ホール
SOLD OUT!
【問】久喜総合文化会館:0480-21-1799
□日時:5月2日(休木) 開場:17:00/開演:17:30
会場:長野県・ホクト文化ホール 大ホール
チケット発売中!
【問】SBC企画事業部:026-237-0545・エンタメスタイル:076-256-5538
□日時:5月3日(祝金) 開場:17:00/開演:17:30
会場:埼玉県・本庄市民文化会館
SOLD OUT!
【問】桐生音協:0277-53-3133・本庄市民文化会館:0495-24-2841
□日時:5月6日(祝月)開場:17:00/開演:17:30
会場:福岡県・福岡市民会館 大ホール
チケット発売中!
【問】キョードー西日本:0570-09-2424
□日時:5月11日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:岩手県・北上市文化交流センター さくらホール 大ホール
チケット発売中!
【問】キョードー東北:022-217-7788
□日時:5月12日(日) 開場:17:00/開演:17:30
会場:宮城県・仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
チケット発売中!
【問】キョードー東北:022-217-7788
□日時:5月18日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:広島県・広島上野学園ホール
チケット発売中!
【問】夢番地(広島):082-249-3571
□日時:5月19日(日) 開場:16:30/開演:17:00
会場:岡山県・倉敷市民会館
SOLD OUT!
【問】夢番地(岡山):086-231-3531
□日時:5月22日(水) 開場:18:00/開演:18:30
会場:東京都・町田市民ホール
SOLD OUT!
【問】町田市民ホール:042-728-4300
□日時:5月27日(月) 開場:18:00 / 開演:18:30
会場:福島県・南相馬市民文化会館ゆめはっと
チケット発売中!
【問】南相馬市民文化会館ゆめはっと:0244-25-2763
□日時:5月29日 (水) 開場:18:00 / 開演:18:30
会場:新潟県・新潟テルサ
チケット発売中!
【問】サンライズプロモーション北陸:025-246-3939
□日時:6月1日(土) 開場:16:45/開演:17:30
会場:大阪府・オリックス劇場
一般発売日:2019年4月7日(日)
【問】夢番地(大阪):06-6341-3525
□日時:6月2日(日) 開場:17:00/開演:17:30
会場:岐阜県・長良川国際会議場 メインホール
チケット発売中!
【問】ぎふチャン・ブランド戦略室:058-264-1181
□日時:6月7日(金) 開場:18:00/開演:18:30
会場:神奈川県・神奈川県民ホール
一般発売日:2019年3月22日(金)
【問】KMミュージック:045-201-9999
□日時:6月9日(日) 開場:17:00/開演:17:30
会場:福井県・敦賀市民文化センター
チケット発売中!
【問】敦賀市民文化センター:0770-25-5125
□日時:6月20日(木) 開場:18:00/開演:18:30
会場:北海道・北斗市総合文化センター・かなで~る
一般発売日:2019年4月13日(土)
【問】WESS:011-614-9999
□日時:6月22日(土) 開場:16:45/開演:17:30
会場:北海道・札幌市文化芸術劇場 hitaru
一般発売日:2019年4月13日(土)
【問】WESS:011-614-9999
□日時:6月25日(火) 開場:18:00/開演:18:30
会場:北海道・コーチャンフォー釧路文化ホール(釧路市民文化会館)
一般発売日:2019年4月13日(土)
【問】WESS:011-614-9999
□日時:6月29日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:静岡県・焼津文化会館 大ホール
一般発売日:2019年4月6日(土)
【問】サンデーフォーク静岡:054-284-9999
□日時:6月30日(日) 開場:17:00/開演:17:30
会場:愛知県・愛知県芸術劇場 大ホール
一般発売日:2019年4月20日(土)
【問】サンデーフォークプロモーション:052-320-9100
□日時:7月5日(金) 開場:18:00/開演:18:30
会場:熊本県・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
一般発売日:2019年4月21日(日)
【問】GAKUONユニティ・フェイス:0985-20-7111
□日時:7月6日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:鹿児島県・宝山ホール(鹿児島県文化センター)
一般発売日:2019年4月21日(日)
【問】GAKUONユニティ・フェイス:0985-20-7111
□日時:7月9日(火) 開場:17:45/開演:18:30
会場:大阪府・岸和田市立浪切ホール 大ホール
チケット発売中!
【問】浪切ホールチケットカウンター:072-439-4915
□日時:7月11日(木) 開場:18:00/開演:18:30
会場:奈良県・なら100年会館 大ホール
一般発売日:2019年4月1日(月)
【問】奈良テレビ放送:0742-24-2958
□日時:7月13日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:香川県・サンポートホール高松 大ホール
一般発売日:2019年4月27日(土)
【問】デューク高松:087-822-2520
□日時:7月15日(祝月) 開場:17:00/開演:17:30
会場:和歌山県・和歌山県民文化会館 大ホール
チケット発売中!
【問】テレビ和歌山:073-455-5721
□日時:7月20日(土) 開場:17:00/開演:17:30
会場:神奈川県・ハーモニーホール座間 大ホール
一般発売日:2019年3月22日(金)
【問】ハーモニーホール座間:046-255-1100・KMミュージック:045-201-9999
□日時:7月26日(金) 開場:17:30/開演:18:30
会場:東京都・NHKホール (東京)
一般発売日:2019年5月25日(土)
【問】ディスクガレージ:050-5533-0888
                                                   
【大黒摩季プロフィール】
札幌市出身、1992 年「STOP MOTION」でデビュー。
2作目のシングル「DA・KA・RA」を始め「チョット」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」などのミリオンヒットを立て続けに放ち、1995年にリリースしたベストアルバム「BACK BEATs #1」は300万枚を超えるセールスを記録する。
1997年、東京・有明で行われた初ライブでは47,000人を動員し、その存在を確固たるものにする。
2010年、病気治療のためアーティスト活動休業。その後は、地元・北海道の長沼中学校に校歌を寄贈、東日本大
震災により被災した須賀川小学校への応援歌・歌詞寄贈、東日本大震災・熊本地震への復興支援などの社会貢献
活動を主に行ってきたが、2016年6月20日に、アーティスト活動再開を宣言。
そして8月10日に約6年ぶりとなる新曲「Higher↗ . Higher↗ .」を配信リリース。同月13日、ライジングサン・ロックフェスティバルでの出演を皮切りに、故郷である北海道からアーティスト活動を再開し、
「Higher↗↗︎Higher↗︎↗~Single ver.~」も収録したベストアルバム「Greatest Hits 1991-2016 ~All
Singles+~」を11月23日にリリースした。
2017年2月より、2018年5月末の25周年締めくくりまで全国47都道府県ツアー・85本を開催。
その最中の2017年6月1日、デビュー25周年を迎え、9月27日には25周年記念シングルでもあり、読売テレビ・日本テレビ系「名探偵コナン」のオープニングテーマとなる『Lie, Lie, Lie,』をリリースした。
12月20日アルバム「LUXURY 22-24pm & 4you」をリリース、同時に東阪名にて大人志向のライブ「LUXURY + TOUR2017」を開催。
2018年5月27日、25周年のフィナーレを記念して、「Because...You」「CRASH & RUSH」の2曲をスタートに6ヶ月連続新曲配信リリースを行い、12月5日、8年ぶりとなる2枚組のオリジナル・アルバム『MUSIC MUSCLE』をリリース!

《大黒摩季オフィシャルサイト》
 http://maki-ohguro.com/
《大黒摩季 You Tube 公式チャンネル》
https://www.youtube.com/channel/UCmOrEqLjkfkyY4dM5cfE0xA
《大黒摩季 Twitter》
 https://twitter.com/m_ohguro


2019年03月18日(月)

VALSHE “象徴が、一つとは限らない。” 通算100曲−−節目となる楽曲に込められたものとは… VALSHE12枚目となるシングルが発売決定!!

アップロードファイル 91-1.jpg

VALSHEが5月22日に通算12枚目となるニューシングルのリリースを発表。VALSHEの2019年がついに動き出した。
昨年は、一貫して「和」というコンセプトを掲げ、多層的な楽曲を発表して来たVALSHEが2019年に提示するのは「VALSHE」、という根源的なテーマだ。昨年発表したミニアルバム「今生、絢爛につき。」、そしてその後「VALSHE LIVE TOUR 2018「YAKUMO」」で発表された楽曲「Are you Ready?」までで、VALSHEの発表してきた楽曲は実に99曲を数える。これまでの楽曲たちを踏まえた上で仕上げられる「100曲目」という節目に、「これまでの、そしてこれからのVALSHE」を様々な面で追求した1作となっている。
ビジュアルワークはまさに「VALSHE」を体現。豪華なフリンジで彩られたフォーマルかつ先鋭的なブルー基調の衣装は、VALSHEの象徴的な部分の一つでもある「金髪」とも絶妙にマッチ。同じ衣装を着ながら、全く違った2種類のビジュアルパターンを提示することで、様々な表情を並列して内包した姿こそVASLHEであるということを端的に表現している。MusicVideoでは、ビジュアルのみならず様々な対比を映像内に盛り込むことで、更にそのメッセージ性が強固なものとなっている。
「「SYM-BOLIC XXX」」と同時収録されるC/Wもシングルとは思えないほどのバリエーションの豊かさを見せる。自身が作詞・作曲を手がけた楽曲はストーリー性の強いゴシック・ファンタジー。盟友dorikoと共に制作した楽曲は、VALSHE、doriko共に新境地のサウンド。ミニマル感のあるアコースティッククラブサウンドに、エモーショナルなヴォーカルが映える。レーベルメイト「焚吐」が初めてVALSHEに書き下ろした楽曲では、声優として活動も行うVALSHEの「声」の魅力をポエトリーという形で楽曲に落とし込んだ作品になっている。
「どれが、どちらが本当のVALSHEの姿なのか。」そんな問いかけに対しての答えを「「SYM-BOLIC XXX」」は明確に提示してくれるだろう。

さらに同日、2019年に開催されるライブツアーの情報が発表となった。
VALSHE ACOUSTIC LIVE TOUR 2019[Unplugged DocumeNts.]と題されたツアーはその名の通り、これまでとは違ったアコースティックスタイルでのツアーを想起させる。これまでのライブツアーでは5都市を巡ったツアーが最多だったVALSHEにとって、全国12カ所もの地方を巡る今回の全国ツアーは、VALSHEを知る全国各地のファンたちにとっても待望の発表だったに違いない。

2019年飛び込んで来たVALSHEの情報はいずれもセンセーショナルでワクワクするような内容が盛りだくさんだ。発表された情報はまだほんの一部ということもあり、今後の続報にも大きな期待がかかる。

========================

12th Single 『「SYM-BOLIC XXX」』
発売日:2019年5月22日(水)

【初回限定盤 WHITE】(CD+DVD)
品番:JBCZ-4048
価格:¥1,900(税込)
<特典DVD>
・「「SYM-BOLIC XXX」」Music Video
・Making of 「「SYM-BOLIC XXX」」

【初回限定盤 BLACK】(CD+DVD)
品番:JBCZ-4049
価格:¥1,900(税込)
<特典DVD>
100曲記念「VALSHEに聞きたい100のコト〜一番の理解者は誰だ?〜」

【通常盤】(CD)
品番:JBCZ-4050
価格:¥1,400(税込)

[収録曲] M-2以下、曲順未定
1.「SYM-BOLIC XXX」
lyrics by VALSHE
music & arrangement by Shun Sato
Prey
lyrics by VALSHE
music & arrangement by 齋藤真也
空腹
lyrics & music by 焚吐
arrangement by Shun Sato
タイトル未定(仮)
lyrics & music by VALSHE
arrangement by G’n-

========================

【VALSHE ACOUSTIC LIVE TOUR 2018 [Unplugged DocumeNts.]】
全国12カ所で開催決定!!


■7月20日(土)神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
■7月25日(木)福岡・DRUM SON
■7月26日(金)広島・LIVE JUKE
■7月27日(土)大阪・心斎橋 JANUS
■8月 2日(金)北海道・COLONY
■8月24日(土)新潟・ジョイアミーア
■8月31日(土)宮城・darwin
■9月14日(土)兵庫・ハーバースタジオ
■9月15日(日)京都・FANJ
■9月16日(祝月)愛知・BL Cafe
■9月22日(日)埼玉・西川口 LIVE HOUSE Hearts
■9月29日(日)東京・神田明神ホール
※チケット料金:全公演 ¥6,480(税込)
詳細はVALSHE HP随時発表!!

========================

◆VALSHEオフィシャルファンクラブ◆
「OVER THE HORIZON」
http://valshe-oth.jp/
お問い合わせ先 : info@valshe-oth.jp

<公式サイト>
http://valshe.jp
https://twitter.com/valshe9
https://twitter.com/OthStaff